☆★☆ ICHI NINO SAN ! ★☆★

  ~ Second Photograph ~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

群れ 


2013.04.11




***

またまた始まった牛丼値下げ競争。
値下げ競争が始まってからの牛丼、牛めしと言うと
出て来る物は、具の隙間から飯が覗くほどのスカスカ丼。
肉と飯を順番に食べて行くと、半分食べ終わるぐらいに飯だけが余る。
それを誤魔化すかのように、底の方に溜まってる“汁だく”の牛丼。
具が無くとも飯に味が付いてれば牛丼として食えるって戦法か?w
あれはもはや牛丼とは言わず、牛汁丼にしか思えない。
しかも、値段を安くした分、具や飯の量も減らしてるのだから
それって値引きとは言わないんじゃない?

500円硬貨1枚で釣りが来る商品を更に値引いて、
牛丼業界はどんな客層をターゲットにしようとしてるのだろう?
少なくとも、私は今の牛丼には何の魅力も感じない。
それより牛肉と飯の量のバランスが取れた普通の牛丼が食べたい。





janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

コメント

「安ければ良い」って もんじゃ、ないですよね。
円安なので、外食産業も厳しいんでしょうけど。。

ちびぱんだ #PMoz9hdc | URL | 2013/04/12 15:46 * edit *

Re

 
>ちびぱんださん
 
どんなに安くても、食べる気が失うような商品だと、お客は離れて行きますよね?
 
500円出してお釣りが来る丼物なんて、牛丼ぐらいしかないのだから
値下げじゃなく、違う戦法を考えた穂が良さそうだと思うのですが...。
 

ろいたぁ #- | URL | 2013/04/12 19:54 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://odoloiter.blog90.fc2.com/tb.php/1336-8ee36c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。