☆★☆ ICHI NINO SAN ! ★☆★

  ~ Second Photograph ~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

踏切 


中央本線



***

たま~に作るホットケーキ。
今日はちと作り方を変えてみました。


先ずは卵(L)を1個ボールに入れ
泡立て器で思いっきり卵が泡立つまでかき混ぜ
冷蔵庫にあった「アロエヨーグルト」を大さじ1杯と牛乳90cc入れ
最後にホットケーキの素を入れて
ダマが無くなるまで混ぜみました。


出来上がりの食感は..
ふんわりと軽~い感じで、ヨーグルトの酸味も少し感じ
生クリームともバッチシ合いました。
最初に卵を泡立つまでかき混ぜたのが効いたのだと思います。


ただ、ちとアロエの香りも感じたかな?(笑)
もしヨーグルトを入れるなら、プレーンのヤツが良いですね。


結果、娘もペロリと平らげ、妻も迷いながら今日の方が美味しいと言ってくれました。


と、ここまでは良かったのですが...


私が妻のホットケーキを一口貰って食べ
次に妻が、食べ終わった娘にもひと口自分のをあげようとした時のことです。



















パパが使ったフォークは

汚いからイヤァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!


と言って、自分が使ってたフォークで食べたことです 。(´;ω;‘)ウッ


今日は父の日だと言うのに、
何と最悪の日を迎えてしまったんでしょう。


いずれは..と覚悟はしてましたが
まさか晴れの父の日にその日が来るなんて...


最悪デス...。


父、しばらく立ち直れません。orz..



似顔絵 







janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

コメント

お疲れ様です。
せっかくの父の日も、思い出深い1日に なりましたね。
もう、小学生ですから、仕方ないことですが、お父さんにとっては、ものすごいショックですね。
でも、まだまだ、これから、です。
数々の至難を乗り越えるための 準備きかんですから、覚悟してください。

もうそろろろ、お料理のお手伝いも したがりませんか?
そのうち、
娘さんの手作りホットケーキが お休みの日の日課に なるかもしれませんね。

ちびぱんだ #PMoz9hdc | URL | 2013/06/16 18:52 * edit *

Re

 
>ちびぱんださん
 
お疲れ様です。
 
ホント、ある意味、想い出深い日となりました。(T▽T)アハハッ..
 
てか、まだまだこれから?
まだこんなの序の口ってこと????
マジマジ?????

良く聞く様に、これからは洗濯物なども別々になってしまうのでしょうか?
その覚悟、出来るかな~ A。・ω`)フキフキ
でも、ちびぱんださんの旦那さんは、その試練を乗り越えて来られたのですよね?
私もちびぱんださんの旦那さんを見習い
これからの試練を乗り越えて行きたいと思います!(`^´)ゝガンバリマスッデス!
 
たまに料理をやりたがる時もありますが
私自身、娘に包丁を持たせるのがまだ怖くって...
まだまだホットケーキをかき混ぜるぐらいしか手伝わせて居ません。
それもでもいつか、娘が作った手料理を食べる日が来るんでしょうね。
今から楽しみでもあり、怖い気もします。味的に(笑)
 

ろいたぁ #- | URL | 2013/06/16 20:56 * edit *

やれやれ...

とうとう来ましたか?

そうやって 乙女になってくんです!

何故 喜んであげないのでしょう(笑)

いつまでも パパ パパって言われて 大人になっても
お風呂に一緒に入ってもらいたい?
素っ裸で パパの目の前を 歩いて行ったり来たりして 貰いたい?

私は 思い出すと、、、

父の存在 そのものが 鬱陶しかったですね。
大学行くまで(笑)
でも
大学進学で 家を離れる時
家具をトラックに積んで 下宿先まで行ってくれたり
夏休みや 冬休み開けに 
下宿先まで車で 送ってくれたり

その頃からかな..
父親って 淋しい存在だなぁって 
ちょっと 父が かわいそうになったのを 今でも覚えてます。

私たちの頃は 父親には威厳があって
どこか近寄りがたい存在が 普通でしたから

ホットケーキを焼いてもらうとか、
どこか一緒にお出かけなんて 夢のまた夢でしたね。。。

ろいたぁさんは すっごーーーーーーーーく幸せ者ですよ!




けこちん #mQop/nM. | URL | 2013/06/19 19:01 * edit *

Re

 
>けこちん
 
とうとう来ちゃいましたw
てか、少し早過ぎないですかね?
私は、せめて低学年までは大丈夫かなと思ってました。
なのに、一年生になった瞬間からお風呂を拒絶され、
二ヶ月経ったら差別されるとは...。
で、次に来るのは「パパ臭い!」ですかね?
そんなこと考えると憂鬱になって来ます。
てか、このまま行くと、反抗期も早く来そうですよね?
 
まっ、仕方がないですね。
けこちんの言う通り、これも娘の成長なんだと喜ぶべきなんでしょうね。
 
実は私も、父の事は、父が亡くなるまで嫌いでしたw
昭和一桁生まれって事もあり、物凄く頑固親父で、
まともに口など利いたこともなく、会話した記憶がありませんw
それでも、父の後を継いで行くうちに、父の偉大さを知り
今は父の事を尊敬しています。
亡くなってから尊敬しても遅いと思いですけどねw
  
たまに孤立感を感じる時ありますがw
私は幸せ者でイイんですね?
けこちんの言葉を信じ、私は幸せ者なんだー!
と思うようにします。


てか、ホント?w
 



ろいたぁ #- | URL | 2013/06/19 20:27 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://odoloiter.blog90.fc2.com/tb.php/1401-d731e47d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。