☆★☆ ICHI NINO SAN ! ★☆★

  ~ Second Photograph ~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

#407 

 
#407
 
 花:セリバヒエンソウ
 
 
 ----------
 
 福島第一原発の1号機がメルトダウンしてた事が今頃になって判るなんて遅すぎ。
 二ヶ月以上経って、未だに福島原発の中では一番小さな原子炉の1号機にも手を焼いてる状態で、
 ウランとプルトニュームを混ぜたウランより猛毒で危険なMOX燃料を燃やしてた3号機は大丈夫なのでしょうか?
 
 今まで1号機の圧力容器にせっせと注入してた海水が、実は漏れてたって圧力容器に溜まってなかったって、
 じゃ、今まで入れ続けてた何万tの海水はどこに行っちゃったのでしょうか?
 これも知らない間に海へと流れ出ちゃったのでしょうか?
 
 この二ヶ月間、メルトダウンしないように続けて来た作業は失敗に終わってたという事ですよね?
 ということは、最初の段階に戻ったっていうより、後退したって事ですよね?
 
 先日、福島原発から300kmも離れてる神奈川県南足柄市のお茶から基準値を超える放射性セシウムが
 検出されましたが、これは東電や保安院などの専門家の間では想定内の事だったのでしょうか?
 それとも想定外だったのでしょうか?
 もし想定外だったのなら、これからも想定外の被害が日本中に広がる可能性があるって事ですよね?
 
 よく「直ちに影響が出ない…」と政府は言うけど、その「直ちに」という期間はどれぐらいなのでしょう?
 被曝して肌が火傷状態になったり、髪の毛が抜け落ちたりする症状を「直ちに‥」というのだと思いますが
 被曝によって10年後、20年後に甲状腺などの癌に侵された時は「直ちに‥」には当て嵌まらないのでしょうか?
 では、こういった病人が出てきた場合、政府は「直ちに‥」じゃないから関係ないと言うのでしょうか?
 即 死に直面する被曝以外は被曝と認めないのでしょうか?
 
 「安心安全」を謳って来た原発。
 でも、天災や人為的なミスを犯したとき、原子炉は手のつけられない怪物に変身してします。
 たった直径1cm、長さが4m程度の燃料棒が400~800本集まっただけのちっぽけな物。
 それが暴れだしただけで海を汚染し、300km圏内の作物までも汚染させてしまう。
 いや汚染だけじゃない、経済までも脅かして一国の存続問題まで引き起こしてしまう。
 そして、世界の英知を集めても手を焼いている状態。
 こんな物が本当に必要なのでしょうか?私は必要ないと思います。
 
 でも、今すぐに原発を無くせとは言いません。
 そんな事したらどうなるかぐらい馬鹿な私でも判ります。
 ただ、新しく原子炉を建設しなければ良いと思います。
 原子炉の耐用年数は約40年と言われてるので、新たに原発を作らなければ、今現存する日本の原発は
 2050年頃には全ての原子炉が停止して廃炉となり、これで日本から原発が消えます。
 そして、その間に新しい自然エネルギーでの発電を開発すれば良いのではないでしょうか。
 そりゃ簡単ではない事ぐらい分かりますが、今から始めれば何とかると思います。
 日本の技術は世界一だし、今まで原子力一本でやって来た事を、もう一度自然エネルギーに目を向けば
 きっと出来ることだと思います。
 
 
 
janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。